【口コミ】ソフトバンク光の評判 代理店はやめとけ

光回線

タイトル通りなのですが、ソフトバンク光を契約するときは代理店を使わない方がいいです。

以前、東北に住んでいた頃に光回線を契約した時の体験談になります。
要約すると、「キャッシュバックが返ってくるという話だったのに返って来なかった」というオチです。

・ソフトバンク光の代理店はよく吟味する

・契約するときは公式サイトがおすすめ

ソフトバンク光の代理店を使って契約するまでの話

そのときは東北に2年間住んでいてネット回線の新規契約先を探していました。
ポケットWIFI的な物でもよかったのですが、少しばかりオンラインゲームにはまっていた時期で回線が安定して高速なところを探していました。

まぁ、たいしてネット回線に詳しくなかったので「ネット回線 安い」検索して表示されたサイトを巡回していると、「月額4000円代のところ1800円〜」という広告に目を惹かれ最終的にそこで契約しました。

ソフトバンク光の代理店にネットから申し込むと電話がかかってきて契約について長々と説明してくれました。よくある契約の説明を聞いた後、キャッシュバックの話になり「キャッシュバックは申請しないと貰えない・途中で辞めると権利がなくなる」等の説明でそのときは問題ないと思いました。

しかし、実際は申請してから数ヶ月後に送られてくるメールの手順を踏まないと貰えなかったりソフトバンク光のオプションを外すとダメだったり条件が難しい物でした。

最初の広告「月額4000円代のところ1800円〜」を読んだけだと騙されてしまう内容です。本来正しく書くとすれば、オプション込みの料金でどれくらい安くなるのかを書かないとダメです。「勘違いしたのはそっちでしょ?」と言わんばかりのいい加減な売り込みです。

そもそも代理店とは何なのか、なぜそのようなものが存在しているのか

代理店とは、本来の会社とは別の委託を受けた会社のことです(いわゆるフランチャイズ)。
ソフトバンク光のサービスを商材として販売代理をすることでマージンを貰うビジネスです。

完全歩合制のため代理店はいかに回線数を増やすかであの手この手で契約数を取ろうとします。
そのため、少し勘違いされてしまうような過剰な広告を出して人を惹きつけるわけです。一度、契約してしまうと人の心理として「またネット回線を探して契約するのは大変だ」と思い込んでしまいこのままでいいやかと考えてしまいます。

もちろん、騙しがなくキャッシュバック申請が行える代理店も存在しますが、このような被害に会うと今後彼らのメリットになる契約をしようとは思いません。

ソフトバンク光に契約するときに気をつけること

ソフトバンク光の公式ページから契約することです。
代理店を介して面倒な手続きをして1年くらいのキャッシュバックを受けるより良いかと思います。
日本最大級の基地局数と高速回線を持ち、月額料金の額自体は悪くありません。月額で言うなら安い方です。

もしどうしても代理店を利用したいのであればネット上に口コミや評判がたくさんありますので調べて見るとおすすめです。

ソフトバンク光の利用自体は、ネット回線は安定していてオプションを外せばそれ以上の請求はされませんし、返却時の対応も特に気になりませんでした。

悪い代理店とのやりとりは不愉快で気持ちのいいものではありませんので皆さんも気をつけて下さい。

ソフトバンク光の解約方法 電話が繋がらない

解約はソフトバンク光の専用ダイヤルから行います。

まず困ったのが解約先の電話番号にダイヤルするといくつもの経由を得て解約窓口へ繋がるようになっています。解約が殺到しているのか分かりませんが、いつかけてもずっとオペレーターが出ずにお留守番コールが流れます

途中で切ってしまうとまた最後に回されてしまいますので絶対に切らないこと!

おすすめの電話のかけ方として固定電話からダイヤルし、お留守番コールが繰り返されたらスピーカーにして置きます。これでずっと耳元に受話器を当てずにすみます。

担当者に繋がったら、担当者専用の電話番号を聞いてくといいかもしれません。

解約するときは届いた時のセットを返却しなければなりません。
返却キットが届きますのでその中へモデムやコード等を格納して発送します。
マイページから輸送と返却状況を確認できますので逐一見ておきましょう。

光回線
maco_porterをフォローする
マコ米EL

コメント

タイトルとURLをコピーしました