当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Windows向けのPCにMacOSはインストールできる?動かす方法

スポンサーリンク

こんにちは

WindowsのパソコンにMac OSはインストールできるのかの記事です。

・WindowsのパソコンにMacを入れたい人

・VirtualBox経由ならMacをインストールできる

スポンサーリンク

Windows搭載のパソコンにMac OSはクリーンインストール不可!

Mac OSをパソコンにインストールしたい!

Windows搭載のパソコンを利用している方なら一度は思い浮かぶ発想だと思います。

しかし、結論から言うと無理です

一度パソコンをフォーマットしてMac OSをクリーンインストールすれば、Mac OSが使えるかもと思うかもしれません。

Linuxだって簡単にクリーンインストールできるから、やれば上手く行くんじゃ?

そうは簡単に行かなくてMac OSはMac専用のパソコンでしか動かない仕組みになっています。

MacはUNIXベースであるためそもそも構成が違います。

それに簡単に別のパソコンにインストールされたらセキュリティ的にも危険ですから。

しかし、エミュレータを使って仮想上にMac OSをインストールすることはできます

この方法について解説してきます。

ちなみにMacにWindowsをインストールすることは可能です。これはクリーンインストールするのでは無く、Mac標準機能である「BootCampアシスタンス」を使ってMac上でWindowsを起動させる方法です。

Windows→Macは無理、Mac→WindowsはOK

Mac OSは、Mac専用のパソコンでしか動かないようにプログラミングされています。

そのため、Windows搭載のパソコンにインストールは出来ません。 これはハード・システム共にMac OSに対応していないからです。

しかし、その逆のパターンは可能です。

Mac専用パソコンにWindowsをインストールすることは可能です(Mac標準搭載の「BootCamp」を使います)。

Mac専用PC → WindowsOSのインストール OK 
Windows専用PC → Mac OSのクリーンインストール 無理

VirtualBoxでMac OSを動かせる

先ほど、Windows専用PCにMac OSのクリーンインストールはできないと書きました。

しかし、エミュレーター経由でならMac OSをインストールすることは可能です。

そのエミュレーターとは『VirtualBox』というフリーソフトです。

VirtualBoxは、Windowsに仮想のドライブを追加できるソフトで、複数のOSを別々にインストールして試すことができます。

例えば、Windowsを起動した状態で「Linux OS、Max OS、Windows OS、その他」の複数のOSを動かすことができます。

これを使えば、過去のWindows XPを入れて古いソフトを起動させることもできます。

そして、Mac OSもインストールして動かせます。

用意するもの

Windows PCにVirtualBoxを入れてMac OSをインストールするには準備が必要です。

  • VirtualBoxをインストール
  • Mac OSのISOイメージまたはDVD
  • i Core5以上のCPU
  • メモリ8GB以上
  • 空き容量50GB以上

まず、今使っているWindows PCのスペックが足りているか確認してください。もし増設できるようなら追加します。容量も500GB以上あると複数のOSを入れても余裕があります。

<Mac OSのISOイメージについて>

一番手間がかかるのがISOイメージの用意です。どうにかして「xxx.app」をダウンロードしたらxxx.appからxxx.isoへコンバートします。その方法は以下のサイトが参考になります。

【macOS(Monterey)のisoイメージをmacで作成する】

macOS(Monterey)のisoイメージをmacで作成する - Qiita
作成日: 2022-05-18この記事は何?macOS(Monterey)のisoイメージをmacで作成した備忘録です。基本的には参考文献の欄に載せた記事の手順のままです(とても良い記事です)。…

WindowsでVirtualBoxを使うメリット・デメリット

Wndows PCにMac OSをクリーンインストールはできません。

しかし、Mac OSをどうしても試してみたいと言う方は「VirtualBox」という仮想ドライブを構築するフリーソフトが使えます。

メリット:複数のOSをインストールできる

このVirtualBoxを使えば1つのWindowsで仮想OSとしてMac OSやLinuxなど複数のOSをインストールすることができます。

古いWindowsの環境を再現したいとき」や「Linuxディストリビューションを試してみたいとき」に簡単にインストールが可能です。

デメリット:PCのスペックに依存する

一見すると、便利なVirtualBoxですが、少し困ったデメリットがあります。

VirtualBoxはWindowsを起動させた状態で使うソフトなので、仮想マシンを動かすためにはそれなりのスペックが要求されます。

快適に動作させるには「Core i シリーズCPU」搭載かつ「メモリ8GB」以上は欲しいところです。

VirtualBoxを導入だけでなくMac OSのISOも用意しなければならず、かなりめんどくさい方法です

そのため、中古のMacパソコンを購入した方が早いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました