「無料ホームページ・ブログ」を使うなら独自ドメインに切り替えよう

サーバー

こんにちは

皆さんはホームページブログをお持ちでしょうか。

会社の紹介・サークルの活動・個人的なつぶやき」など様々な出来事を自由に発信できます。

しかし、サイトを立ち上げてまず最初につまずいてしまうのが「アクセスアップ」です。

サイト運営者A
サイト運営者A

「より多くの人に見て欲しいのになかなかアクセスが集まらない!」

サイト運営者B
サイト運営者B

「ツイッターや被リンク、ディスクリプションの追加など色々やってみたけど効果が今ひとつ・・・」

実は、このような悩みを抱えている方はかなりいらっしゃいます。

ネット上に無数に存在する集客方法の対策を読んで実践している方は少なくありません。

なかなか効果が出ないのは別に要因がある性かもしれません。

そこで次に挑戦してみて貰いたいのは「独自ドメイン」の取得と選択です。

独自ドメインは言わば、皆さんのサイトの「看板」です。

詳しくは順を追って説明しますが、

今回はホームページやブログのアクセスや集客に影響すると言われている「独自ドメイン」について解説したいと思います。

独自ドメインはレンタルサーバーを借りて使用するのが一般的ですが、

ここでは無料ホームページまたはブログに設定して使用することを目的とします。

・無料WEBサイトでアクセスが伸びない原因がわかる

・無料WEBサイトに独自ドメインを使うメリット

・各WEBサイトの独自ドメインの設定方法

なぜ無料ホームページ・ブログではアクセスが伸びないのか

いろんなネット情報を頼りに様々な改良を実践されている方は多いはずです。

しかしながら、勉強のように苦労すれば結果がついてくるとは言い切れないのがこの世界です。

実はこの問題に直面している人の共通点として「無料のホームページ・ブログ」のサービスを利用している点です。

これはどういう事かというと、無料ホームページやブログは「既存ドメイン(サブドメイン)」を使っている事です。

ライブドア、FC2」等のサービスを使っている方なら分かるかもしれませんが、各運営会社が提供する既存ドメイン(「.blog.jp」、「.fc2.com」等)から選択します。

このような既存ドメインは言うなれば「」に該当します。

大手サービスなだけあって、たくさんの利用者が同様のドメインを使用しています。

例えば、どこかの既存ドメインのブログで「化粧品」についての記事を書いたとします。

同じような「化粧品」の記事を書いている人は他にもいて、その中で最も検索とマッチしたサイトのみが上位にきます。残りの似たような記事はインデックスから敬遠されてしまう訳です(もちろん、タイトルタグ、文字数によっても検索順位は変わります)。

外部からの検索インデックスに弱い面はありますが、利用者が多い既存ドメインということは内部間のリンクやアクセスに強みがあります。

とは言え、せっかく一生懸命書いたのに人に見てもらえないのは辛いです。

険しい森林の中でコツコツSEOについて学ぶのも手かもしれませんが上にはさらに上がいます。

個人のつぶやきブログなら問題ありませんが、上位を狙おうと考えているならば「ひらけた場所」にサイトを公開するべきです。

独自ドメインとは?

ドメインとは、IPネットワークにおいて個々の場所を示す「住所」のことです。

好きな文字列でドメイン名を取得できる上、ドメインの所有者として使い続けることが可能です。

既存ドメインに比べて他者と差別化を図ることができサイトの信頼度に大きく貢献すると言われています。

ドメインの取得は早い者勝ちなので思いついたら先取りしておくと良いかもしれません。

以下の記事についても参照ください。

無料ホームページ・ブログで独自ドメインを使うメリット

何と言っても今まで使い慣れたサービスであり、愛着がある方もいらっしゃるかもしれません。

レンタルサーバーを借りてワードプレスなどのCMSをインストールするには多少の専門性が必要になります。

また「レンタルサーバー、ドメイン会社、ワードプレス」など自身で管理する必要がありますし、各サイト毎にIDとパスワードが増えていきます。

実は、サイトの引っ越しはかなり骨のある作業で「バックアップ(記事・画像)、エクスポート」等があります。更にワードプレスへ無事インポートが出来たとしてもレイアウトが崩れたり、思うように行かないトラブルが続出します。これらは1日がかりの作業で時間に余裕がない人には非常に大変です。

一方で、使い慣れたサービスであれば「サイトURL」が変更されるだけで今まで通りブログを投稿できます。

また、ドメインへの転送機能が備わっている場合が多いため継続的なアクセスを見込めます。

URLの切り替え後は、一旦はアクセスが落ち込むかもしれませんが、独自ドメインへ切り替えたことで外部からの更なる流入が期待できます。

独自ドメインを無料ホームページ・ブログに設定する

独自ドメインは取得するだけでは使用できません

レンタルサーバーを借りたり、無料ホームページまたはブログ設定して始めて機能します。

ここでは無料で使えるホームページまたはブログへ独自ドメインを設定する方法をご紹介します。

無料ホームページへ独自ドメインを設定する

無料で利用可能なホームページ作成サイトで独自ドメインを設定する方法です。

独自ドメインの設定自体が無料のところから有料プランへの入会が必要なところが存在します。

サービス独自
ドメイン
の設定
設定場所詳細
Ameba Ownd無料「設定」→「基本設定」詳しい説明
FC2ホームページ有料「管理画面」→「ドメインの設定」→「有料アップグレード」詳しい説明
忍者ホームページ無料「管理画面」→「サイト設定」詳しい説明
Wixホームページ有料「設定」→「独自ドメインを接続」→「プレミアムプラン」詳しい説明
無料HPの独自ドメインの設定について

無料ブログへ独自ドメインを設定する

無料のブログ作成サイトで独自ドメインを設定する方法です。

ブログサービスを提供する会社は多数あります。メジャーなブログサービスのみをピックアップしました。

サービス独自
ドメイン
の設定
設定場所詳細
Ameba Ownd無料「設定」→「基本設定」詳しい説明
FC2ブログ有料「管理画面」→「ドメインの設定」→「FC2ブログPro」詳しい説明
忍者ブログ無料「設定」→「ドメイン」→「独自ドメインの設定」詳しい説明
Wixブログ有料「管理画面」→「サイト設定」詳しい説明
ライブドアブログ無料「ブログ設定」→「ブログURL設定」→「ドメイン」詳しい説明
Seesaa無料「設定」→「独自ドメイン」詳しい説明
無料ブログの独自ドメインの設定について

ドメインの取得なら「お名前.com」でドメイン登録!

お名前.com ドメイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました