「stacksocial」海外の激安サブスクリプション購入サイト -VPN・WordPress・クラウドストレージ

アプリ

こんにちは

皆さんはサブスクリプションを利用したことはありますか?

サブスクリプション(サブスク)とは、一言で説明すると ”定期購買” のことです。

サプリメントや食品の宅配もサブスクですが、

今回はオンラインサービスのサブスクをご紹介します。

「stacksocial(スタックソーシャル)」とは?

stacksocialは、海外のサブスクリプションが購入できるサイトです。

様々な有名なサービスを通常よりお買い得に購入できるのが売りです!

さらに「Lifetime Subscription」で永久ライセンスが購入できます!

オンライン商品以外に通販の商品も少しあります。しかし、国際配送に対応していない場合があるので今回はデジタル商品についてのみ紹介します。

例えば以下のようなサービスです。

  • VPNソフト
  • セキュリティー系ソフト
  • クラウドストレージ
  • バックアップツール
  • レンタルサーバー
  • WEBデザイン系ソフト
  • プログラミングコース
  • この他のアイテムはこちら

この他にも色んな商品がありますよ!

クラウドストレージやレンタルサーバー、パスワード管理ソフトなど多種多様です!

連日セールを開催しているので毎日チェック!

「stacksocial」で購入するならLifetime(生涯)プラン!

stacksocialに興味が湧いてきた方にオススメしたい購入プランがあります。

それが・・・「Lifeitme(ライフタイム)」の購入プランです!

「Lifetime」とは一生・生涯・永久という意味です。

通常、サブスクリプションを利用する際には「月」または「年」単位の費用を払ってサービスを利用すると思います。

ウイルスバスターなどのセキュリティソフトがこれです。

しかし、Lifetime」は一度きりの購入でサービスをずっと使い続けることができます!

Lifetime」なら一度買ってしまえば、それ以降の更新費用等はかかりません

その会社が潰れるか、サービスを辞めない限り使える訳です

毎月の月額料金や年額を払うのに抵抗がある方ベストな選択肢です!

とは言っても「Lifetime」は高いと思われるかもしれません。

しかしそこまで構える程の価格ではありません

例えば、クラウドストレージのサブスクリプションなら以下のような商品があります。

これは画像やドキュメントのバックアップでお馴染みの「Degoo」です。

PC、スマホ、タブレットにインストールして使えるクラウドストレージIDとパスワードがあればどこでも使えます。

気になる価格はというと・・・

1TB = $900のところが、94%オフの「1TB = $49.99(約4,990円)」です!

家電量販店で1TBの外付けハードディスクを購入しようとすると約8,000円以上しますのでかなりリーズナブルです。

しかも「Lifetime」なので現物は持たずにオンラインでずっと使用できます

【実録】「stacksocial」で「FastestVPN」を買ってみた!

今回はインターネット接続を保護するVPNアプリを購入しました。

その時の例を参考に購入方法とライセンスコードの利用方法をご紹介します。

まずは「stacksocial」へアクセス。

商品の検索と購入プランの選択

検索ボックスで「FastestVPN」と入力します。

これが商品ページです。

タイトルには「Lifetime Subscription」の文字が書かれています。

一度きりの購入でずっと使用できる商品を意味します。

そして、このFastestVPN」は1個のライセンスで2デバイス使える商品です。

今回は「Lifetime: 2 Devices $14.99(約1,499円)」を選択してカートへ入れました。

商品の説明

商品の説明欄です。

英語は読めないのでブラウザのグーグル翻訳で表示しました。

今回の注意事項としては、

購入してから30日以内にライセンスを使え」と記載されています。

商品によっては「Lifetime」と記載されていても「約5年後に使えなくなる」といった条件の場合もあります。詳細は必ず読むようにしましょう。

支払い方法

デジタル商品の支払い方法にはペイパルクレジットカードが対応しています。

今回はペイパルで支払いを行いました。

クーポンを使って、「$12.75(1,275円)」でした。

ライセンスコードの発行

ここからはライセンスコードの発行を行います。

と言っても難しい操作は必要ありません。

まずはマイページへログインして「Purchases(購入品)」をクリックします。

以下のように購入履歴が表示されると思います。

Product Details」のタブをクリックすると、「Claim My Code(コードを要求する)」ボタンが現れます。

コードを要求すると、次は「Redemption Link(受け渡しリンク)」と「License Code(ライセンスコード)」が表示されます。

「Redemption Link」は商品の公式ページのことです。ライセンスコードを入力できるページに繋がります。

この時点でライセンスコードは発行されています

この後の流れは下の方に英語で記載されています。

要約すると以下です。

  1. Redemption Link(製品ページ)へアクセスする。
  2. ライセンスコードをコピーして貼り付ける。名前やメールを入力する。
  3. アカウントを作成してアクチベーションする。
  4. 無事登録できたら何かしらのメールが届きます。

特に難しいことはなく、ライセンスコードを入手したら公式ページへ行って登録するだけです。

ちなみにFastestVPNの「Redemption Link」は以下のページに繋がりました。

上から順に名前、メール、ライセンスコードを入力して完了です。

以上で無事にライセンスが認証されました

まとめ

以上でstacksocialの購入方法とライセンスの使い方は終了です。

stacksocialは有名なサブスクリプションをお得に購入できるプランが用意されています。

「Lifetime」プランなら一度きりの購入で更新の心配もなく使い続けることができます。

ライセンスコードを手に入れたら、30日以内に公式ページでコードを使ってアクチベーションします。

毎月の支払いから解放されたい人やレンタルサーバーやVPN、プログラミング講座に興味がある方はオススメなサイトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました