副業で住所を公開せずに済む方法 – 私書箱

こんにちは

世界情勢や自宅待機などで自宅で副業を始めた方も多いのではないでしょうか。

ブログやサイトでのアフィリエイト、

アクセサリーや中古品の販売など今や誰でも手軽に副業を始めることができます。

こういった通信販売するビジネスでは住所やTELを公開する必要があります。

しかし中には出品者・購入者問わずに予期せぬトラブルに巻き込まれてしまうケースも起きています。

相手に住所や連絡先を知られて怖い思いをするくらいなら副業をやめようと考えるかもしれません。

でも思い留まるのは少し早い!

ご自身の住所やTELを代行してくれるサービスがあります。

それが『SRS私書箱サービス』です!

私書箱とは?

私書箱とは、あらかじめ受取人を登録しておくことで郵便局で郵便物を受け取れるサービです。

私書箱は誰でも郵便局で利用できますが、それには条件があります。

  • ほぼ毎日、郵便物を受け取る方
  • 6ヶ月以上の利用する方
  • 遅延なく受け取りできる方

利用手続き不要で受け渡しは無料で出来るメリットがありますが、

以上のような条件があるため、企業以外の一般の人では敷居が高くなります。

また郵便局の私書箱は通信販売の住所として利用できません

荷物の受取・サイドビジネスなら『SRS私書箱サービス』

SRS私書箱サービスは、郵便局の私書箱と仕組みは似ていますが非なるものです。

SRS私書箱サービスは、お客様専用の郵便BOXを設置して貸しロッカーのような感覚で利用できるサービスです。

代理人が代わりに郵便物・荷物・DM・TEL受付等に係る作業を代行してくれるため、ご自宅の住所や連絡先を相手に知られることなく利用できるメリットがあります。

そのため、通信販売やSOHOビジネスのユーザーから幅広く利用されています。

『SRS私書箱サービス』の利用目的

『SRS私書箱サービス』の利用方法がよくわからない方にいくつか例を紹介します。

ビジネス目的

ビジネス関係で利用される方の主な利用目的です。

  • SOHOビジネスを考えている方
  • 通信販売の住所に使える
  • アクセサリーや中古品の販売
  • 同人誌やサークル活動向け

購入者や利用者とのトラブルが心配な方に向いているサービスです。

賃貸物件を借りる必要がないため経費を抑えたい方にオススメです。

ちなみに法人登記には利用できません。

個人情報目的

(ショッピングでの利用例)

個人のプライバー保護を目的とした利用目的です。

  • 個人情報を公開したくない人
  • ストーカー被害に遭っている方
  • ネットオークション等の荷物の受取先
  • 家族に知られたくない荷物の受取先
  • 入院、旅行で長期不在の方

相手にリアルの住所を知られることがないため、海外でのショッピング個人事業主の方にもオススメなサービです。

(住民登録には利用できません。)

『SRS私書箱サービス』のサービス内容

『SRS私書箱サービス』のサービスは主に以下の3つになります。

サービス一覧内容
私書箱BOXサービス専用の郵便BOXで荷物等を受け取り。セコム完備。
私書箱WEBサービス会員画面から荷物の確認・転送・破棄が行える。
電話代行サービスお客様に変わって代理で電話対応。内容は約2週間録音。

『SRS私書箱サービス』の料金

『SRS私書箱サービス』のWEBサービスの料金です。

プライベートフリープラン
入会金1000円1000円
1名義(1ヶ月)980円2,980円
1名義(1年)9,800円29,800円

1名義の1年プランだと長期割引になりお徳です。

この他に複数名義の利用や荷物の転送・破棄が行えます

詳しくはこちらから確認できます。

以上、SRS私書箱サービスについてご紹介しました。

サイドビジネスやプライバシー保護を考えている方はぜひ検討してみて下さい

またこの他にも住所を知られない方法としてバーチャルオフィスがありますが、別の機会にご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました