「カスペルスキーVPN セキュアコネクション」が使いやすい!

Mac

こんにちは

皆さんはVPNについてご存知でしょうか。

VPNは、インターネットへ至るまでの通信を暗号化してプライバシーの保護を目的とするネットワークのことです。

セキュリティ対策ソフトが、トロイの木馬やランサムウエアを駆除するのに対して、VPN個人情報を含んだ通信を暗号化して見えなくする役割があります。

外出先で無料WI-FIへ接続する際にその力を大いに発揮します。

更にVPNにはIPアドレスを偽装する効果があり位置情報から住所を特定されるのを防ぎます。

VPNには無料で使えるものからセキュリティ会社が提供している有料版まで様々です。

今回、数多くのVPNソフトウエアのうち、セキュリティ対策ソフトとして有名な「カスペルスキー」社が提供している「カスペルスキー セキュアコネクション」が使いやすかったので紹介したいと思います。

・VPNの基本が理解できる

・カスペルスキーのVPNの良さがわかる

カスペルスキーVPNとは

カスペルスキーVPN セキュアコネクション」とは、老舗セキュリティ対策ソフトのカスペルスキー社が提供する通信保護ソフトウエアのことです。

洗練された使いやすさログを記録しない安全性でインターネットを安心して利用する手助けを行います。外出先でのWI-FI接続や日常的にアクセスするSNSや動画視聴の際に位置情報やIPアドレス等のプライバシーを含む情報が盗まれないように保護します。

VPNとは、インターネットとユーザーとの間に仮想トンネルを作ることで通信を暗号化し、不正アクセスや個人情報の漏洩を防ぐネットワークのことです。

カスペルスキーVPNの動作環境

実に多くのデバイスにインストールが可能です。

対応しているOSバージョンは以下の通りです(2021/1/12時点)。

項目WindowsMacAndroidiOS
対応OSWindows 7
Windows 8.1
Windows 10
macOS High Sierra (10.13)
macOS Mojave (10.14)
macOS Catalina (10.15)
Android OS 5.0 〜 11.0iOS 12.0 〜 14.0
iPadOS 13.1 〜 14.0
必要空き容量150MB以上220MB以上150MB以上150MB以上
ノートンストア

カスペルスキーVPNで使用できるライセンス台数

1つのライセンスでインストールできる台数は5台です。

他社のVPNに比べると使用台数は多い方になります。

注意点としては、

有効期限は1台目のライセンスを有効化(アクチベーション)した時点から開始。

カスペルスキーVPNの3つの利点

カスペルスキーVPNを利用する利点を簡単に解説します。

有料版ならではの機能と安全性があります。

通信を暗号化する

外出先でよく利用する無料WI-FIスポット

「無料で使える」からという理由で気軽にアクセスする方は多いのではないでしょうか。

そんな無料で誰でも使えるWI-FIですが、実はアクセスするだけで個人情報を盗まれる可能性があります。

通常、WI-FI機器は暗号化対策が施されています。しかし、暗号化技術仕様が古い規格「WEP」の場合、比較的簡単に暗号を解析されてしまう危険性があります。

暗号を解読されてしまうと、不正アクセスされやすくなりWI-FIで繋げている間に個人情報を盗まれたり、システムを改変されてしまうリスクがあります。

そのため、VPNを介して通信を暗号化することで不正アクセスや悪意ある攻撃を防ぐことができます。

複数の国や地域を選択できる

カスペルスキーVPNでは、日本を含めて世界の約34以上の国や地域のサーバーを利用できます。

サーバーが多ければ多いほど利用者が増えるため匿名性が上がると言われています。

また1つのサーバーにアクセスが集中した時に別の負荷の低いサーバーへ切り替えることができます。

履歴ログを保存しない

カスペルスキーVPNは履歴ログを保存しません

通常、インターネット上でアクセスした記録はログとして保存されます。

このログには利用者を識別する「IPアドレス」や各サイトで入力した情報「ID・パスワード」などが記録されています。

このような個人情報を扱っている最中に不正アクセスされてしまうと情報が筒抜けになってしまいます。

また、履歴ログを残しているVPN会社だった場合、悪意ある運営者がこれらの履歴ログをいくらでも悪用することが可能になります。

履歴ログを保存しないことがセキュリティレベルの向上に繋がります。

MacにカスペルスキーVPNの無料版をインストール!

Macにインストールして使用して見ました。

非常にシンプルなシステムでスイッチを「ON / OFF」にするだけ!

無料版では200MBまで無料通信が可能です。サーバーは選択不可

無料版と有料版VPNの違い

カスペルスキーVPNの大きな違いは、使用できるデータ量の大小です。

有料版に切り替えると、データ量は無制限になるためずっと繋ぎ放題で通信を保護できます。

デバイス台数は5台ありパソコン、スマホ、サブ機に使ったとしても余ります。

項目無料版有料版
データ容量200MB / 1日無制限
サーバーの位置自動選択選択可
利用可能台数無制限5台
無料と有料のVPNの違い

まずは無料版で試してみてはいかがでしょうか。

カスペルスキー セキュアコネクションの製品情報はこちら

有料のVPNソフト一覧

無料・有料おすすめVPNの一覧
無料・有料で使えるVPNソフトの比較。日本サーバーありのVPNで高速通信だけでなく、外出先のフリーWI-FIやオンラインショッピングの際に個人情報の流出を暗号化して保護。おすすめの無料・有料VPNソフトをご紹介。運営実績の長い老舗のVPN会社を一覧で価格と機能を解説します。netflixや動画配信サイトで使用できるVP...
MacVPNウイルス対策
macooucomをフォローする
マコ米EL

コメント

タイトルとURLをコピーしました