このページでは広告を表示しています。

SNS認証用でSMSだけを使いたい人必見!SMS機能付きの格安SIMを比較してみた!

スポンサーリンク

この記事は2024年2月15日現在の情報です(今後仕様変更される可能性があることに注意して下さい)。

こんにちは

様々な理由でSMSのみを使いたいと思う人はいると思います。

例えば、以下のような理由です。

  • 何らかの副業のためにSMSが必要
  • SNSを複数持ちたい
  • ネットの会員登録などでSMS認証が必要

このように、ライン、ツイッター、Yahooメール、Googleメール、ネットショップなどのアカウントの登録の際にSMS認証が要求されます。

既に携帯番号を別のアカウントに登録していたり、何らかの理由で現在の携帯番号では登録できなかったり、複数のアカウントを持ちたいと思う方はいるでしょう。

しかし、そのためだけに携帯会社と契約して月額料金を支払うのは大変です。

現状、SMSのみが使えるSIMやサービスはありません。

もっと安くて使いやすい格安SIMプランがあるといいですよね。

今のところ、SMSのみを使えるサービスはありませんが、SMS機能付きで安い格安SIMはたくさんあります。

そこで今回、SMS機能付きで月額料金が安い格安SIMを比較してみました。

それぞれのメリットやデメリットについてもご紹介します。

・ライン、ツイッターなどのSNSを複数持ちたい人

・SMSのみがメインの人

・格安SIMを探している人

スポンサーリンク

SMS機能付きの格安SIMの比較表

まずは、SMS機能付きの格安SIMの比較表を作りました。

比較したのは、以下の4社です。

  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • ロケットモバイル

これらのSMS機能と料金についての比較してみると・・・

項目LINEモバイル楽天モバイルmineoロケットモバイルHISモバイルDTIモバイルNUROモバイル
月額料金660円1,078円250円328円290円
(100MB未満)
825円792円
SMS送信料(国内)約3.3円/通無料
(専用アプリ)
約3円/通約4円/通約3円/通約3円/通約3円/通
SMS受信料(国内)無料無料無料無料無料無料無料
データ通信容量2GB3GB無制限
(32kbps)
無制限
(200kbps)
1GB1GB3GB
プランデータSIM(A)最強プランマイそく
スーパーライト
神Aプラン音声通話付データSMSプランVSプラン3GB
特徴LINEポイントが貯まる楽天ポイントが貯まる32kbpsでデータ無制限200kbpsでデータ無制限月100MB未満に抑えれば経済的光回線+SIMセットがお得かけ放題や端末報償も選べる
SMS機能付きで月額料が安いプランとSMSの機能

このように、「 SMS機能 + データまたは電話 」が付いたお手頃価格のサービスはたくさんあります。

SMS機能とちょっとしたデータ通信または電話が必要な人に最適なプランです。

それぞれのメリットとデメリット

次に、各社のメリットとデメリットを詳しく見ていきます。

LINEモバイルのメリットとデメリット

<メリット>

  • LINEポイントが貯まる1ポイントのLINEポイントが貯まります。LINEポイントは、LINEのサービスや提携先で使えるポイントです。
  • LINEのサービスが充実:LINEのサービスが充実しています。例えば、LINE Payでの支払いや、LINE MUSICでの音楽聴き放題などがあります。LINEのサービスをよく使う人は便利です。

<デメリット>

  • 月額料金がやや高い:月660円でありワンコイン以内に収めたい人は高く感じるかもしれません。しかしLINEがデータフリーで使えるのでサブに持ちたい人はおすすめです。

楽天モバイルのメリットとデメリット

<メリット>

  • 家族割引制度がある:家族でグループを作成すると毎月110円が割引になります。
  • 楽天ポイントが貯まる:楽天のサービスや提携先で使えるポイントです。
  • 3GBの大容量が使える:データ通信は3GBあるので外出先でもそれなり使う人に最適です。

<デメリット>

  • 月額料金がやや高い:1,078円でありワンコイン以内に収めたい人は高く感じるかもしれません。しかし、人口カバー率99%で繋がりやすいです。
  • 楽天のサービスが必要:楽天モバイルでは、楽天のサービスが必要です。楽天のサービスをあまり使わない人には不向きです。

mineoのメリットとデメリット

<メリット>

  • 月額費用が安い:スーパーライトプランなら月額250円でSMSが持てる。
  • データ通信使い放題:スーパーライトプランの場合、超低速32kbpsで使い放題できる。

<デメリット>

  • データ通信は遅い:月額料金はワンコインで収まりますが、スーパーライトプランの32kbpsはかなり低速です。

ロケットモバイルのメリットとデメリット

ロケットモバイル

<メリット>

  • データ通信使い放題:神プランは低速200kbpsでデータ通信が使い放題です。
  • 月額料金が安い:神プランなら月額328円です。
  • 法人向けプランがある:法人向けのSMS付きプランがある。

<デメリット>

  • データ通信は遅い:月額料金はワンコインで収まりますが、神プランの200kbpsはやや低速です。

HISモバイルのメリットとデメリット

<メリット>

  • LINEポイントが貯まる:LINEモバイルと提携しており、月額料金の10%相当のLINEポイントが貯まります。
  • 月額料金が安い月額290円でSMS付きが利用できます。

<デメリット>

  • データ通信容量は少ない:月額料金はワンコインで収まりますが、データ通信100MBを超えると月額料金が550円になります。

DTIモバイルのメリットとデメリット

<メリット>

  • 標準的なSIM:1000円以下で1GBのデータ通信とSMS機能付きの格安SIMです。

<デメリット>

  • 月額料金がやや高い:月額料金はワンコインを超えますが、データ通信1GBあるので外出先でも使いやすいです。

NUROのメリットとデメリット

NUROモバイル

<メリット>

  • データ通信が大容量:1000円以下で3GBのデータ通信とSMS機能付きの格安SIMです。
  • 大手企業のグループソニーグループのAI技術で培った信頼性がある。

<デメリット>

  • 月額料金がやや高い:月額料金はワンコインを超えますが、データ通信3GBあるのでサブ機やメインにも最適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました