SEO対策 集客力がアップする適切なタイトルの選定方法

ホームページ

こんにちは

ブログ・ホームページを始めて悩んでしまうタイトルの付け方についてご紹介します。

SEO」を意識したタイトルを選定することでアクセス数が格段にアップします。

まずは簡単なタイトルの決め方を一緒に学んで行きましょう。

・SEOに効果的なタイトルのつけ方が分かる

SEOとは?

SEOは、「Search Engine Optimization」の略で日本語に置き換えると「検索エンジンの最適化」です。

皆さんが何か調べごとをするときにGoogleYahoo! JAPANで検索するソレです。

例えば、「格安SIM 比較」で検索すると、キーワードにマッチする一覧が表示されます。

ユーザーが知りたい情報タイトルに埋め込むことで検索エンジンで上位に表示されるという訳です。

逆に内容がユーザーの知りたい情報だったとしてもタイトルが関係のないキーワードだと上位に表示されません。

そのため、適切なキーワードを意識してタイトルを作成する必要があります。

タイトルに使うキーワードの探し方

タイトルとは、そのページで言いたことを ”一言で説明した短い文章” です。

客観的に読んで分かりやすい文章にしながらユーザーを意識したキーワードを選定しなければなりません。

意外と難しい作業で試行錯誤が要求されますが、大切なことはユーザーの「悩みを解決」することです。

もしわからなければ、自分に置き換えて考えて見てください。

ある悩みがあったとします。

  1. まず知りたいことは何か?
  2. どういったキーワードで検索するのか?
  3. どういった結論を求めているのか?

皆さんが普段調べることを意識すればユーザーに配慮したページが作成できるだけでなく、適切なタイトルの選定ができるようになります。

タイトルのリサーチ方法

タイトルの選定にはユーザーに配慮したキーワードが大切だと分かりました。

それでは実際にキーワードを探して行きたいと思います。

今回、キーワードを見つけるために無料で利用できるサイトをご紹介します。

ラッコキーワード

(ラッコキーワード様のトップページ)

無料キーワードリサーチサイト:「ラッコキーワード

ラッコキーワードは、誰でも無料でキーワードを検索できるサイトです。

1日の検索上限がありますが、登録不要で簡単に調べることが可能です。

例えば、「格安SIM 比較」というキーワードを入力して見ると以下の結果が返ってきます。

(検索例)

検索結果の上位を見ると、多くの方は「速度」や「料金」が気になっていることが分かります。

更にこのキーワードを調べた人は、「他社と比較したサイト」や「お得なキャンペーン」があるのかといったことにも関心があるようです。

重要なことは、これらのキーワード一つ一つに意味があるということです。

例えば、検索上位の「格安sim 比較 速度」を例にすると、

速度別の格安SIMを扱っている会社をまとめて比較」しているサイトを探していると分かります。

あとは複数の格安SIMの速度をメインにまとめたページを作成していけば良い訳です。

隠れたロングテールキーワード

タイトルの選定方法にはユーザーが探している情報を意識したサイト構成とタイトルが必要でした。

先ほど紹介した「格安sim 比較 速度」というキーワードでページを作成するとなると、かなりの競合他者を相手にしなければいけません。

ビッグキーワードが「格安SIM」なのに対して、「格安sim 比較 速度」はロングテールキーワードに当たります。

以前は、単語3つくらいのキーワード選定でも上位を狙えましたが、最近ではそれも難しくなりつつあると思います。

やはりWEBサイトの世界には上には上が沢山いらっしゃいます。

地道にHTMLや見やすいサイトを構築するのはもちろんですが、それでも敵わないような場合があります。

そういったときの準備としてWEBサイトの作成に慣れて来たら、徐々に単語4つ以上ロングテールキーワードを意識したページを作成するように心掛けて見ましょう。

ホームページ
macooucomをフォローする
マコ米EL

コメント

タイトルとURLをコピーしました