当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Dropbox Plus 3年版オンライン購入!魅力的な機能や無料版との違いは?

アプリ
スポンサーリンク

こんにちは \(´ω` )/

個人用、ビジネス用にも使えるオンラインストレージサービスDropbox」の記事です。

ファイルの保存や共有、バックアップなど、さまざまな用途に利用できます。

Dropboxには、無料版と有料版の2種類のプランがありますが、今回は有料版の中でも特にお得な Dropbox Plus 3年版 について紹介します。

そして、今回、ソースネクスト経由で『Dropbox Plus 3年版』を購入するメリットや価格の違いも解説します。

信頼できるオンラインクラウドストレージ

個人用、ビジネス用におすすめ!

ソースネクスト経由で購入すると料金が安くなる

スポンサーリンク

Dropbox(ドロップボックス)とは?

Dropbox(ドロップボックス)は、アメリカ合衆国の企業です。

本社はカリフォルニア州サンフランシスコにあります。Dropboxは、オンラインストレージサービスを提供しており、2008年にサービスを開始して以来世界中のユーザーに利用されています。

世界のアプリのダウンロード数は1億DLを越えており、チーム数は600K以上、ビジネスのつながりは4.5億以上で世界中から信頼を獲得しています。

無料版と有料版の違い

基本となる機能のみ、違いをまとめました。

項目無料版
(Dropbox Basic)
有料版
(Dropbox Plus)
ユーザー数11
容量2GB2000GB
帯域20GB400GB
ダウンロード回数10万回無制限
1度に接続できるデバイス数3台無制限
ドキュメントに署名3回 / 月無制限
自動バックアップなしあり
Dropboxの無料版と有料版の違い

Dropbox Plus の魅力的な機能

Dropboxのダッシュボード

Dropbox Plusには、以下のような魅力的な機能を利用できます。

大容量のストレージスペース

Dropbox Plus 3年版では、なんと 2TB のストレージスペースが提供されます。

これは、無料版の2GBと比べて、約1000倍もの差があります。2TBあれば、写真や動画、音楽やドキュメントなど、あらゆるファイルをたっぷりと保存できます。また、ファイルの同期(バックアップ)や共有もスムーズに行えます。

PCやスマホと自動バックアップを設定しておけば、いざという時のデータ破損・紛失を回避できる。

これならパソコンやスマホが壊れても安心です!

マルチデバイス

Windows、Mac、iOS、Androidで利用可能です。

モバイル時のオフラインアクセス

オフラインでもファイルにアクセスできる機能があります。これは、インターネットに接続できない場所や状況でも、重要なファイルを閲覧や編集できるというものです。

例えば、飛行機や電車の中、海外旅行や出張先などで、オフラインアクセスが便利になります。オフラインアクセスを利用するには、事前にファイルをダウンロードしておく必要があります。

ファイルの復元とバージョン管理

ファイルの復元とバージョン管理の機能が強化されています。

ファイルの復元とは、誤って削除したり、破損したりしたファイルを元に戻すことができる機能です。

バージョン管理とは、ファイルの変更履歴を確認したり、以前のバージョンに戻したりできる機能です。つまり、少し前に編集したファイルに巻き戻すことができる訳です。

ファイルの復元とバージョン管理が30日間まで可能です。

画像・動画・PDFの編集、字幕起こし

画像のトリミングの例

クラウド上で画像・動画・ドキュメントの編集が可能になります。オンライン上でファイルを開きながら内容を編集したり、画像の回転・反転・トリミング、動画の編集、画面の録画、PDFの編集などが行えます。わざわざファイルをダウンロードしてから他のソフトで編集する必要がないので非常に楽です。

さらにDropbox Captureというアプリを使うことで、画面を録画した後に自動で字幕起こし(キャプチャ)まで行ってくれます。

チームで共同作業できる

Dropbox Paperというアプリを使うことで、チームや家族、友人などでファイルの共同作業がしやすくなります。

画像・動画・ドキュメントなどのコンテンツを1ヶ所のワークスペースで扱い、それぞれがアイデアを出し合ったり、修正・編集を行いながら複数人で完成させていける仕組みです。

少人数でのビジネスや企業内でのやり取りまで幅広い使い道が可能です。

App Centerから様々なアプリが使える

App Centerの画面

Dropboxでは、App Centerという機能を使うことで、Dropbox Capture、Dropbox Paperなどのアプリを利用することができます。

例えば、PDFの編集をしたければ、Adobe Acrobat DC、Nitro、airSlateなどのアプリから選ぶことができます。

この他にも、様々なコレクションが用意されています。

Dropbox Plus 3年版の価格と購入方法

ソースネクストのDropbox Plus 3年版の価格は、 42,700円 です。そして、公式サイトの価格は、47,520円になります。

その差額はなんと4,820円です!

つまり、ソースネクスト経由で購入した方がお得になります!

↓↓



購入方法

Dropbox Plus 3年版をオンラインで購入するには、以下の手順を踏みます。

>>「Dropbox Plus」へアクセス。

  1. ソースネクストのHPにアクセスします。
  2. ログインまたはアカウント作成をします。
  3. プランのページに移動します。
  4. Dropbox Plus 3年版を選択します。
  5. 支払い方法を入力します。
  6. 購入を確定します。

以上で、Dropbox Plus 3年版のオンライン購入が完了します。

購入後は、すぐにDropbox Plus 3年版の機能を利用できます。

3年版 x 3セットで組み合わせができる

Dropbox Plus 3年版は1ユーザー用のシリアル(ライセンスキー)です。

これを3セット購入すると、3ユーザー分になります。

Dropbox Plus 3年版はシリアルの積み重ねが可能です。

どういうことかと言うと、

1人で3ユーザー分を追加という形で延長できます。

1ユーザーが『 3年 x 3個 = 9年 』まで延長することが可能です。

あるいは、友人や家族にあげることで以下のようになります。

Aユーザー『3年』、Bユーザー『3年』、Cユーザー『3年』とすることも可能です。


以上、ソースネクストを経由したDropbox Plus 3年版の購入方法と特徴についてご紹介しました。

個人のPC、スマホ内のバックアップでいざという時にデータを保管ができます。

さらに、オンライン上で画像やPDF等のファイルの編集が行えるので、手間要らずです。

そして、オンライン上で複数人でファイルを操作できるので、グループワークにも最適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました