当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Amazonで購入できるタイニーハウスキットが夢のある話

スポンサーリンク
<PR>

【超大型TV】75V型 4Kチューナー内蔵
am001

こんにちは Σ(˙꒳˙ )

海外でちょっとした話題になっている「tiny house kits」というのをご存知でしょうか。

その名の通り、”Tiny(小さい)House(家)Kits(組み立てキット)” と呼ばれるDIYを組み合わせたような小型住宅組み立てキットのことです。

ある程度出来上がった状態で届くので、セカンドハウスのような夢のある家が手軽に作れるとして人気です。

実際に購入する人はほぼいないかもしれませんが、みなさんに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タイニーハウスキット(tiny house kits)とは?

Zolyndo Portable Prefabricated Tiny Home

タイニーハウスキットとは、小さくて機能的な住まいを自分で組み立てるための部品や材料のセットのことです。

タイニーハウスキットは、海外を中心に住宅業界に革命を起こしており、夢の家を建てるのに費用や労力を節約できる方法として人気があります。そして、様々な種類やサイズがあり、自分の好みや予算に合わせて選ぶことができます。

日本で言うならば ”プレハブ” または ”ログハウス” と言ったところでしょうか。

まるで第二の隠れ家と言える秘密基地やアトリエのような男のロマンをくすぐる家にちょっとした注目が集まっています。

海外でもSNSで組み立ての様子をアップして話題になっています。

タイニーハウスキットはどこで購入できる?

タイニーハウスキットは、色んなお店で購入できます。

例えば、海外ではあの有名なアマゾンで普通に売られています。

日本での販売はありません。

日本で購入できるタイニーハウスキットのようなミニハウス

タイニーハウスキットは海外風な名称になります。

日本では、プレハブやログハウスが近いです。

例えば、以下のようなお店で購入することができます。

ちなみに楽天市場でも購入できます。

タイニーハウスキットの種類

タイニーハウスキットと言っても色々あります。

基本的に常設設置するタイプ車両のように移動式のタイプまで様々です。

いくつか種類をご紹介します。

広々とした本格的なタイニーハウス

Zolyndo Portable Prefabricated Tiny Home

Zolyndo社が設計したプレハブ小型住宅です。サイズは約10畳の広さがある折り畳みしき設計です。2つのベッドルーム、リビングルーム、バスルーム、キッチン、トイレがあります。

安全性と耐久性に優れており、鋼骨フレームと防火性のあるフォーム壁板で構築されています。さらに防水性・断熱性・耐震性(8級)・風圧耐性(10級)でかなり頑丈な作りです。

米国基準の電気配線が完備されており、施工次第で電気も使えるようになります。

プレハブとは思えないほどのクオリティです。

海外のAmazonで購入ができますが、日本はおそらく届きません。

ミニログハウス

BIGBOXのログハウスです。広さは6畳〜30畳まで様々な広さがあります。材質や防音にもこだわった業界屈指の技術です。広さによってデザインや内装が異なり、カスタマイズによっては唯一無二の隠れ家を作ることができます。楽天市場等でネットで簡単に購入できます。

可動式ログ小屋

イマーゴというブランドの車両で牽引できるログ小屋です。建築物ではなく、車両で牽引するタイプの小屋なので公道も走れます(車両登録や牽引免許等が必要。)。

固定式とは異なり、どこへでも持ち運べるのでキャンプとは違った面白みが味わえます。

タイニーハウスキットのメリットとデメリット

タイニーハウスキットには、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 費用が安い:通常の住宅に比べて費用が安く済みます。部品や材料がセットになっているので、工事費や設計費などがかかりません。また、土地代や税金、光熱費なども抑えられます。
  • 自由度が高い:タ自分で組み立てるので、自分の好きな場所に建てることができます。また、内装や外装も自分の好みに合わせてカスタマイズできます。
  • エコな暮らしができる:エコな暮らしにも最適です。必要なものだけを持ち、断捨離やミニマリズムの生活ができます。また、太陽光発電や雨水利用など、自然エネルギーを活用することもできます。

デメリット

  • スペースが限られる:スペースが限られるので、収納や家具の配置に工夫が必要です。
  • 法律や規制に注意する:自分で組み立てる際は法律や規制に注意する必要があります。例えば、建築基準法や道路交通法などに違反しないようにする必要があります。
  • メンテナンスが必要:全て自分でメンテナンスを行う必要があります。
  • インフラがない:電気・ガス・水道下水は専門業社や契約が必要になります。

このようにちょっとした住居としては最適ですが、長期で住むにはライフラインの設置が必要不可欠です。

タイニーハウスキットは許可・届出・条件は必要か?

建築確認申請:タイニーハウスキットが建築基準法の定める建築物に該当する場合は、建築確認申請が必要です。建築物の床面積や高さ、居住用途、道路に面した場所などの場合は建築物に該当する可能性が高いです。例えば、ログハウスを購入すると業者と竣工の打ち合わせなどを行います。

輸送・牽引免許:タイニーハウスキットが移動できるタイプの場合は、輸送・牽引が必要です。どちらも、道路運送車両法の定める特殊車両に該当する場合に必要です。またナンバープレート、車庫証明が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました