TWRPをビルドするメモ(Android4.4向け)

TWRP

前回の記事の続きです。

実際にAndroid4.4のMT6582向けの端末用にビルドしてみようかと思います!

ここからはビルドした時のメモを載せておきます。

<PCスペック>
Ubunts 18.04.4 LTS 64 bit
CPU : i5-4460
RAM : 16GB
ROM : 1TB

Android 4.4向けのTWRPをビルドするメモ

==================メモ ここから==================

<JDK1.7のインストール>

自動インストール

$ sudo apt-get install openjdk-7-jdk

 

手動インストール

$ tar xvfz jdk1.7.0_80-linux-x64.tar.gz
$ sudo mv jdk1.7.0_80 /usr/local/lib
$ sudo ln -s /usr/local/lib/jdk1.7.0_80 /usr/local/lib/jdk1.7
(ビルドが通らない時は以下。)
$ sudo ln -s /usr/local/lib/jdk1.7.0_80/bin/jar /usr/local/bin/jar
$ sudo ln -s /usr/local/lib/jdk1.7.0_80/bin/java /usr/local/bin/java
$ sudo ln -s /usr/local/lib/jdk1.7.0_80/bin/javac /usr/local/bin/javac
$ sudo ln -s /usr/local/lib/jdk1.7.0_80/bin/javah /usr/local/bin/javah
$ sudo ln -s /usr/local/lib/jdk1.7.0_80/bin/javadoc /usr/local/bin/javadoc
 
<TWRPソースのGitと同期>
 
 
$ sudo apt-get install bc bison build-essential ccache curl flex g++-multilib gcc-multilib git gnupg gperf imagemagick lib32ncurses5-dev lib32readline-dev lib32z1-dev liblz4-tool libncurses5-dev libsdl1.2-dev libssl-dev libwxgtk3.0-dev libxml2 libxml2-utils lzop pngcrush rsync schedtool squashfs-tools xsltproc zip zlib1g-dev python
$ mkdir ~/twrp && cd ~/twrp
$ repo init -u git://github.com/minimal-manifest-twrp/platform_manifest_twrp_omni.git -b twrp-4.4
$ repo sync
 

<recovery.imgからツリー作成ツール>

リカバリーイメージからツリーを自動で抽出するため以下をダウンロード。
Jarファイル : https://github.com/TwrpBuilder/twrpbuilder_tree_generator/releases

適当なディレクトリを作成。

$ mkdir RecoveryTree
ここにTwrpBuilder-1.0-SNAPSHOT.jarとご自身で用意したrecovery.imgを入れる。
$ cd RecoveryTree
$ sudo java -jar TwrpBuilder-1.0-SNAPSHOT.jar -r recovery.img
$ cp -r  device  /twrp/device
 

<TWRPのビルド>

$ cd twrp
$ export LC_ALL=C
$ export ALLOW_MISSING_DEPENDENCIES=true
$ . build/envsetup.sh
$ lunch omni_<device>-eng
$ mka recoveryimage

 

(もしエラー等が出た場合はログをコピーして調べる。)

==================メモ ここまで==================

なんどもエラーになりながらようやく・・・
出来きました!!ε=ε=(;´Д`) 日本語版です!
TWRPをビルド

(日本語を追加するには、TW_EXTRA_LANGUAGES := true を追加します。)

(キャプチャを撮るには電源ボタン+ボリュームのUpまたはDownの同時押し。)

TWRPをビルド

SDカードのピクチャーに保存されます。

(キャプチャフラッグは、TW_INCLUDE_FB2PNG := true を追加します。)

<不具合>
何とかビルドできまいたが思わぬ不具合がありました。

  • 電源がうまく切れない。。
  • 再起動 → 電源を切る → ブラックアウト

この状態でパソコンにUSBを繋ぐと端末のストレージを認識します。

TWRPカスタムロムビルド日記
maco_porterをフォローする
マコ米EL

コメント

タイトルとURLをコピーしました